四国九絵勇心会のブログ

会員の活動、その他

冷凍庫の中

-40度まで冷える冷凍庫も、今は氷作りの役にたっています。
現在の所、1L位の氷が5個とコンビニの氷3本(爆)。
1L位の氷は、百均でタッパーを買って来て水を入れて凍らし
たが底が割れてしまいましたわ~(汗)。

釣ったクエの身は、愚妻と娘が友達に配って残り少なし~~(涙)

cec66467.jpg

クエ解体②

殿、クエをバラバラにする~~。
昼飯も喰わずに延々4時間半かかりました・・・ι(´Д`υ)アセアセ
切った身は何処へ行ったんや~~・・・w(゚o゚)w
お前のクーラーに入れたらアカンやろが~~・・・(# ゚Д゚) ムッカー

4384a608.jpg


昔、京極磯釣りクラブに在籍していた真鍋さんが、須崎でチヌを釣って来て殿に下すのを頼んでいました!。
朝のコーヒーミーティングの時の事ですので、一寸だけ心配していました(汗)。
如何してかと云うと、先にチヌを下ろしてクエを解体するとチヌの臭いにおいがうつってしまいます。

如何するか殿に問うと、「そんな事は分っとる、クエを先に手掛けるわ~」・・・でした。

クエ解体

今日は9時半から京極の殿さんとコーヒータイム。
コーヒータイムが一寸早いが、殿にクエを解体してもらう為です。
11時半ごろから鱗を削ぎに掛かって鱗を削いでしまったのが2時半・・・2時間も掛かりました(汗)。

319f1cb4.jpg

e094f1ee.jpg

ちょっと油断をしたら、既に身を下ろして骨までバラバラ。 もう兜を割るだけに成っていました!。
「あれ~~、身は何処にあるんや~?」・・・ほとんど殿のクーラーの中に入っていましたわ~!!。

「こら~~、何処に入れとんや~~、へらこい事をするな~」 殿「・・・・・・・・」何も言いません(爆)。

以前に寿司屋が商売を止めて要らなくなった冷凍庫を貰って来ていたが、冷凍庫は100Lのが1台有るので転がしていました(汗)。
しかし、愚妻の奴が冷凍食品を買い溜めて一杯に成っています(怒)。
そこで急遽内部を洗って電源を入れて使う事にしました・・・この冷凍庫は寿司屋がマグロの冷凍用で使っていた-40度タイプの物で、クエなどの高級魚の冷凍に適しています。


e8a0af24.jpg

先日、釣りキチ2さんから黄色文字が見えんとコメントが有ったので、文字色を標準と赤色だけにしました。
このブログはPC用とスマホ用の閲覧が有る様で、スマホ用の閲覧画面のバック色が白ですので読みにくいのでしょう・・・と思う。

大会表彰

日曜日の夜釣り、磯上がりから翌日の朝渡船が迎えに来るまでの釣りで競う。
当日の成績は1m20cmのクエ1匹のみでした。もっとも、クエがそんなに釣れる訳が有りませんから、多数釣れた場合は話し合いにて賞金の分担をする事に成って居ました。

優勝→真クエ1m20cm 釣り人→クエ釣れん師 釣り場→沖ノ島(ノコ3番)
賞金○○万円 副賞サンライン様より頂いたくクインスター80号

31cae8dc.jpg


サンライン様とオーナーばり様より協賛して頂いた品物を、あみだくじにて当たった諸氏(何匹も釣れると副賞にと考えていたが、そんなに釣れる訳が有りませんね~(爆))

70133ec8.jpg

協賛をしていただいたサンライン様、オーナーばり様より頂いた品物を参加賞として全員に渡す。

4011ed55.jpg

参加者全員で記念撮影(四万十町のユーイング四万十駐車場にて

07d5bede.jpg


参加者の皆さんお疲れ様でした。 次回も和気あいあいで楽しい大会を開催しましょう。

四国九絵勇心会クエ釣り大会

四国九絵勇心会のクエ釣り大会を、四国西南部の沖ノ島、鵜来島に別れて開催しました。
沖ノ島、鵜来島に別れた開催と云うと、どれだけの参加者が居るかと思いますが参加者は11名です。
何様狙う魚が特殊なもので如何に広い両地区でも、天候などの関係で1地区では良いポイントに入るのは難しいのです。

 

 当日は若干風が有ったが(風速10m位・・・沖ノ島では普通)何とか風裏のポイントへ入り戦闘開始~。
何様クエ釣りですので、そうは簡単に釣果が望めません。
過去の大会参加費を釣果が無かった場合は次回の賞金に回す事数回、溜まりに溜まった賞金が○○万円・・・賞金獲得に力が入りますわ~~(^_^)。

 

 沖ノ島組はあみだくじで上がる順番を決め、管理人はノコ3番に渡礁。
ノコ3番に渡礁して板バネセット、此処は何回か上がった事が有るので、アンカーは打っている物にドンピシャと合います(^_^)。
まずクエ仕掛けにサバを目刺しして投入して。
此処の水深は精々7m~8mでこんな浅い所でクエが釣れるのかと思われるが、上物釣りでグレを釣った時にクエが浮いて来て獲物を喰われる事しばしば有るそうです・・・上物師曰く。

クエ釣りだけでは退屈なので何時もの様にブッコミの段取りをして第1投~。
いえ、投げる準備をしてオモリがプラ~ン、プラ~ンした途端にポキッ~!!。
何と、トップと2番を継いでいる下側の糸を巻いて補強をしている所から折れていますわ~!!。
メーカー名を言うと失礼ですが日本で一番大きい釣り具メーカーの品物ですわ~(涙)。
ブッコミ釣りは諦めて餌を撒き餌にしてクエ釣りに集中。

夕暮れ近くに成るとウツボの当りが頻繁に出だす。
餌を付け替える事数回、投入して2分位経ったところで大きいウツボが一気に引っ張り込んだ様な当たりが出て少々戻ってきます(汗)。
ウツボの大きい奴かな~っと思った途端に竿(
がまクエグレートインパルス80号)が水面を通り越して水中まで舞い込みました。
これはクエ間違いなし~、底で必死に引っ張って暴れているが糸を数回いや十数回引き抜いて、もう大分浮いただろうと思った時右に走り出す・・・シモリに向かっていると思う。
かまわず引き抜き~・・・若干シーハンター80号が滑る(汗)。
クエ釣りはこれだから投入している時は必ず手袋着用でいなければなりません・・・道糸が滑って摩擦で大けがをします。

 相手を完全に浮かせて穂先までワイヤーが来ているが、此処のポイントは浅いから元気に底へ向かって突っ込んでいます。
こんな時に竿を立てて道糸を掴んでいては、クエが突っ込んだ時に体ごと海へ持って行かれます~(汗)。
何様一人での獲り込みなのでまだまだギャフ打ちまで行けないので、底へ向かって突っ込ませて弱るのを待つ事にして、5分位遊ばせていたでしょうか?。
様や竿を立てて道糸を掴んで寄せてギャフ打ち・・・無事に取り込む(^_^)。
目測1m20cm位の真クエだ。

今年のシーズンは釣行計画がほとんど台風の為に流れてしまいました(涙)。
2週間前も台風のウネリが残る天気予報の中で何とか渡礁出来、小さいながらも1匹釣る事が出来、今回もまぁ~まぁ~の真クエを手中に出来ました・・・付いてるぞ~~(・∀・)ニヤニヤ。

次回は表彰(メーカーさん、サンライン様、オーナーばり様より多数頂きました・・・感謝、感謝)

0a6edf19.jpg



0ab46b48.jpg

プロフィール

クエ釣れん師


クエ釣り専門

釣れません(涙)

だが、止められません・・・アホですわ~(爆)

最新コメント
  • ライブドアブログ