四国九絵勇心会のブログ

会員の活動、その他

魚拓が出来上がった

相談役が10月15日に釣ったクエの魚拓が出来ました。
文字はまだ書いてもらっていないが取り合えず載せときます。


59692867.jpg


如何したもんじゃの~

フエルトソールに吸着ゴムが付いている物で困っていましたが解決しました。
この吸着ゴムはちっとも吸着せず人殺しゴムと名前を付けています。
我クラブでは絶対に買ったらイカン事に成っています。

昨日はピンを抜いて、さて人殺しゴムをどのようにして除けるかと思案していました。
結果、ラジオペンチで人殺しゴムを挟んで、力一杯引っ張ってハサミで切ったのです。
フエルトの表面より凹だので使えるようになりました(^_^)。


b5ecaa95.jpg


フエルトのみの物で値段が3000円もするのですよ~~・・・ボッタクリもええとこや~~(汗)。

ピンを抜きました

シマノの磯靴を履いているのですがフエルトが薄くなってもう限界です。
最初付いていたのは、フエルトにワイヤーピンが付いていた物ですが、船の中でガチャガチャと感じが悪いのです。
そこでフエルトだけの物を使っていました。
しかし、余りにも薄くなって靴本体のゴムが傷みそうになりました(汗)。

c2d35cd2.jpg


宣伝によると、フエルトにピンと吸着ゴムが付いて滑りにくいとの宣伝文句で買って付け替えたが、以前にムロバエの西の船着けに上がった時に滑ってスッテンコロリン~スッテンコロリン~・・・立って居れなくて這いつくばった時が有ります~(大汗の大涙)。

昭和40年代か50年代だったらピン付きの磯足袋が絶好調だったが、当時は磯の岩がザラザラで尖っていたが、今は擦ってツルツルに成っています。
こんな所でピンを付けていると滑るのは当たり前~(涙)。
吸着ゴムもフエルトがこすれて薄く成ったら効果無しです。
考えてみたら吸着ゴムのところが突起物に成って、地面との接触面積が少なくなって尚更滑るようになります。
私が滑っているのを見て相談役曰く「メーカーは人殺しの様なものを作るんやの~、一寸いろいろな場所へ穿いて行って研究をせい~」
・・・その通り。

フエルトを新しく買おうかと思ったが、使わなくて置いていたフエルト、ピン、吸着ゴム付きソールの加工をしました。

7799fe83.jpg


まず考えたのはピンを除けたら如何なるかです。
ペンチで摘まんでこねると抜けました(^_^)。
右左のソールに付いているピンを全部抜きました(^_^)。

9ab0c798.jpg

5811711d.jpg


しかし、吸着ゴムは如何したもんかの~~(-_-)。

ランタン

前回の釣行でランタンが壊れているのを発見!。
予備を持っていたが、それは光が目に入って使い物にならないのです。
白色で反射板もろ共目に入るランタンは、後から暗い所に目をやると何にも見えません。
ランタンはヘッドランプと違って、足元灯に使っているから小さい物で良いのですが、座っている場所に戻る時に反射が目に入って具合が悪いです。
ですので電球色を持っていたのですが支那製で即壊れたのです。
近頃は何もかにも支那製ですので、壊れる事を算用して2個買っているのです(爆)。

今回も2個どころか違う機種を追加して3個買いましたわ~~(爆)。

7fb913f0.jpg


左側が白色LEDで反射板が丸出しで目に入って、後暗い所を見るとしばらく見えへんわ~。
ですから私は白い水汲みバケツの中に入れて点けているのです。
その点、右の黄色がかった電球色は目に優しいです。
いずれにしても夜釣りには3個ほど持って行っています・・・何様、支那製ですから壊れる事を前提に使わにゃ~イカンわ~。

3fe70940.jpg


相談役はヘッドランプ3個、ランタン3個を忍ばせていますわ~~(爆)。

クエ魚拓取り

植田相談役が魚拓を取るためにクエを持ってきました。
聞く所によると、昨日は松山で飲んでしまって得意の車中泊をして今日の朝帰って来たそうです(爆)。

まぁ~、何んと良く肥えているクエで、早速目方を図ると125Cm29Kgでした。

f4c4b0ee.jpg

b8b53280.jpg

b969e54f.jpg


クエを抱いている所の写真が無いと言うので記念写真。
デジカメをよう使わん、スマホは持っていないのだから写真は無いわの~~(涙)。

bc720b8c.jpg

cda6db7d.jpg


魚拓師の続木さんを呼んでいたので早速魚拓取り。
895365ea.jpg

af348208.jpg

2704095a.jpg

46ad71c7.jpg


プロフィール

クエ釣れん師


クエ釣り専門

釣れません(涙)

だが、止められません・・・アホですわ~(爆)

最新コメント
  • ライブドアブログ