朝8時15分ごろに出発して、10時半頃だったか高知県佐賀町の海岸線に出てガッカリ(涙)。
大分ウネリが残っているではありませんか~。
此れでは思う所に上がれないと、早くも半分諦めムードに成りました。

当日の昼釣りから通しで夜釣りに入っている和田君は、ムロバエで頑張っているが既に飛沫でビショビショだそうです。
ウネリを避けてクド、クボリ、ヒナダンに1名ずつ下りて、私と相談役は姫島へ向けて行き、タカノスに相談役、私はタカノスの高場へ下りました。
この時点で90%は諦めていましたよ~(涙)。

暗くなってウツボが頻繁に当たって来たが、引きから察して小さいらしいし、中々ハリ掛かりしません。
何とかハリ掛かりして1m20cm位のウツボを釣り上げて、例のごとく岩に3~4回叩きつけ失神させて、頭をかち割ってハサミで口を切ってハリはずし・・・噛まれたらたまりません(汗)。

その後、小さいウツボと小魚の当たりで10時半ごろまで忙しく過ごす・。
それ以後は例によって、ピタッと当たりが止まり遅い夕食をとる。


78a85d9a.jpg


穂先はピリッともしなくて余りにも静かで暇なからウツボを解体。
鰓から上の頭と、肛門から下の尻尾側を切断して腹を裂いて内臓を取り出す。
勿論、気持ちが悪いからゴム手袋を穿いてです~(汗)。

包丁ですごいて海水で洗ってクーラーに放り込む~・・・気持ちが悪いです↓。


287587b9.jpg


このウツボは持って帰って2日間冷蔵庫に放り込んでいたが、骨を除けるのが面倒くさいから京極の殿さんにプレゼントしました。
取りに来んのなら捨てるぞ~っと云うと、殿さんは一目散で涎を垂らしながら取りに来ましたよ~(爆)。


明日に続く