朝から京極の殿さんが渋柿を貰いに行っていました。
まぁ~~、欲なから軽のライトバンの助手席まで占領するほど一杯貰って来て、昼過ぎに私の家まで持ってきました。
私は渋柿など処理が面倒くさいから「要らん要らん」と断っているのに置いて帰りました(汗)。
さて、殿に内緒で何処かに捨てに行かなければなりません~(-_-)。
余分な仕事が出来ましたわ~~~。


2e7f3337.jpg