相談役が竿受けを取りに来ました。
昼時だったのでご丁寧に握り寿司を3人前+α買って来てくれました。
昼飯を食べて早速ボルトで固定してテストしました。
私は昨日テストしているので分かっていますが、相談役の一言「ここまで出来ているが、惜しい事にもう少し横振りが出来たら良いのだが80点や~(涙)」。
私は「まぁ~、余り横に振る事も無いし余分にアンカーを打ったら済む事や」っと慰めました(大汗)。

そこで特注でアンカーベースを作れるか図面を出したと伝える。
余分に片方1cm振れる・・・↓。


2b6c5472.jpg


相談役がもう一つ問題点を指摘(汗)。
相談役「ボルト穴が大き過ぎる。 もっと細く出来んのか~?」
私「これは12mmのボルトでも楽に通る太さや。 磯で12㎜や4分のアンカーを打っているのが有るやろ~、ヒルティのテストで3分で1トン以上の引き抜き強度が有るのに3分で上等や、こちとらウインチで1トン位荷重をかけて電線を引っ張っているから実証済みや」
相談役「岩に大きい穴を空けるのに、余分に電池を消耗するのが分からんのかの~。 ワッシャが洩るわ~」
私「心配せんでも良いです。 良いワッシャをプレゼントします(^_^)」。

っと、3分用の幅広ワッシャをプレゼントしました(^_^)・・・厚みも1,5倍・・・左側↓。
右は普通の3分用ワッシャ  10mm用はもっと小さいです。


4ded94f2.jpg


相談役、これで如何にか納得して帰る(汗)。