四国九絵勇心会のブログ

会員の活動、その他

2015年10月

仕掛け作り

昨日の事です。 最近、愚妻が弁論大会仲間とお城へ散歩に行っています。
丸亀城は海抜60mの小山に天守閣が有るが、下から階段や坂を登って行くと相当しんどく感じます。
私の家からお城まで約1Kmほど歩いて、かなめてから登って一気に登って行くとハ~ハ~言うから、三の丸で1周して天守閣を目指す。

 登ってみると、天守閣のベンチで愚妻の弁論大会仲間3人が食事中でした。
おばはん3人が如何じゃらこうじゃらと弁論大会を開催しています(汗)。
相手にしては居れないので早急に降りて、一寸した遊技場が有るので鉄棒でぶら下がり健康法と洒落込んで飛びついてぶら下がる・・・50肩が痛い~~(涙)。

 少し歩いて萩の庭のあずまやで一休み。
白鳥や鴨の遊泳を見ながら柔軟体操をしたが体が硬いな~~(涙)。
さて、毎日続けば健康体に成るのだが何時まで続くやら~~?。

 愚妻の弁論大会は午後からが本番で、どうせ4時位までは帰って来ません。
退屈しのぎに仕掛け作成・・・石鯛のハリスは十分に作っているから、石鯛の瀬ズレとクエの仕掛けを作る。
クエの仕掛けは根掛かりするとディープシャークで一発切りだから瀬ズレ兼ハリスの一体型です。
その方が作るのも手間が掛からないしシンプル イズ ベストと思う。
そんな事で6本ほど作ったが、いよいよ鈎の在庫が少なく成って来たぞ~~(涙)。


96c9be14.jpg

9b5f5276.jpg

磨きました

朝9時半に京極の殿さんとコーヒータイム。
殿は血圧を下げる薬を貰いに、元勤めていた会社の診療所へ行く前のコーヒータイムです。

殿と別れて家に帰る途中でホームセンターへ寄って、ステンレスの磨き液(多分コンパウンド)とワイヤーブラシを買って帰りました。
昼飯を食べて早速板バネ(竿受け)を分解して、ステンレス部を磨く。
ステンは錆びないけど、鉄粉など鉄から錆を貰います・・・要するに貰い錆びと云うもの。
これはコンパウンドなどで直ぐに落ちるので磨き。

こんなに貰い錆びで醜く成っていた・・・

c909de3f.jpg

1時間ほど掛けてステン磨き用のコンパウンドで磨いて綺麗に成りました・・・

8e38f189.jpg



板バネ(竿受け)物語・・・終わり

日曜日は沖ノ島への釣行。
強風波浪注意報が出ている中の釣りで厳しかったなぁ~。
島の南側は、まぁ~波長の長いウネリで高い磯波、北側は風速10mクラスの風が吹きっぱなし~。
そんな中の釣りで餌の振り込みで竿の上げ下げでも風にあおられて大変でした(汗)。
朝早く石物の当りが有ったが完全に食い込まず。
その後7時半頃に石物の当たり、今度は竿が舞い込んでおもむろに合わせて釣り上げる。
40cmのイシガキで放流かと思ったが喰ってやる~(爆)。

86c39432.jpg

64eb98e9.jpg

話は板バネ(竿受け)に戻って、作った竿受けはクラブ員にプレゼント。
設計は出来たのでその後2個ほど作って、1個はこれもクラブ員にプレゼントしました。


00070008018101820184
部品作りと加工・・・

新型作成っと言っても一寸だけ変更した物を作る・・・

変更箇所は受け用のフラットバーを10㎜から6㎜に変更して角棒で補強。
6㎜ではクニャ~っと曲がります(汗)。


7d4ba726.jpg
124925c6.jpg

溶接をして完成したがまた問題発生・・・↓。

0569

板バネの元のワッカをぶち切って12㎜のボルトが通るパイプを溶接して問題解決(^_^)・・・

0209

竿尻BOXも回転出来る様にしました。 これで何と無く満足した次第です~。

66403034.jpg

おわり。





板バネ(竿受け)物語③

竿受け作りで色々考えた結果、我がクラブの相談役植田さんの竿受けを参考にする事にする。
早速ステンのフラットバーを色々取り寄せて加工、勿論京極の殿さんも呼んでいます。

01fd2060.jpg

気に入らない竿受けをバラバラにして部品取りをした物も惜しげなくカットして使う。
植田さんと殿と3人で、あ~でも無い、こ~でも無いと激論ばかりで一向に前に進みません(汗)。
しかし、何とか同タイプの物が出来ました(^_^)。

72752a21.jpg

しかし、問題発生~~~、板バネはトラックのバネを利用しているので、クエが掛かって板バネがしなった時に台座と板バネのジョイント部のワッカに竿の腹が当たる事を発見!。

958b07be.jpg
5939e384.jpg

板バネもワッカの小さいのに交換。

39511a74.jpg

悪戦苦闘で出来上がったのがこれです~

e48da43a.jpg

、これは完成品だが、この前に一つ問題が有って竿尻BOX受けを削る。
竿をBOXに入れたまま立てるとガッリャンコ~

1cbf8c28.jpg

そこで後ろ側をカット~。

4a5de765.jpg

様や物に成る・・・古満目のクロハエにて(^_^)。

7c56d1ce.jpg

まだまだ苦労が有るんです~・・・つづく。

板バネ(竿受け)物語②

適当な竿受けを探してネットサーフィンをして、沖縄など南西諸島の人が作った物を買いました。
当時、同じクラブに居たクリちゃんと揃えで買ったが気に入らない~。
作り方が南方独特の泳がせ釣り用か竿が45度程も立つ様な作りです。
おまけに台座から行き成り突っ立っている様で、テコの原理から考えると素人考えでも頼りなさそうです。
南方は遠くに放り込んで、竿を立てて泳がせて釣るから?使えるが、此方は竿下のブッコミに成るから使えません(涙)。
そんな事で1回使って部品取りで分解する

3aecf14c.jpg
4df7f2c8.jpg

凝りもせず又々ネットサーフィンで板バネ購入~~。
これもバネが反りすぎているのと構造的に気に入らないわ~~(涙)。

中々良い物に遭遇しないもんやな~~・・・迷わず部品取りに回す

274f9ce7.jpg

一寸ましな物を作ろうと図面を書いて京極の殿にステンの材料と加工を頼んで製作・・・殿、会社で本来の仕事をせず板バネの台座作りに没頭する
70b298af.gif
8bc03ca8.gif

台は10mmの暑さは要るが側板は6mmで上等だが、バカ殿は全て12㎜のフラットバーを加工して作りました!。
せっかく殿が作ってくれたので使わにゃ~殿が怒ってしまいます(汗)。
そこで出来上がったのがの物。
66eebfe0.jpg
8f0f31f2.jpg

もう一つ作れと殿に注文をして、ネットで買った物をばらして部品取りした物を利用して作ってもらう。
962793db.jpg
b8b12228.jpg

しかし、気に入らずにカーボン製を購入したが、これも気に入らずにネットでブチ売りました。

7553ef04.jpg

結局、何が気に入らないかと云うと、色々有るが上下の角度の調整はそこそこ出来るが左右の角度も調整をしたいと云う欲張りな根性が有るのです(汗)。

板バネ作りの挑戦はまだまだ続く~~。

板バネ(竿受け)物語①

現在の板バネに成るまでの苦労は大変でした(大汗)
その昔は3寸角の木材を切り込んで竿受けにしていました・・・要するに竿枕です。
そんな時に釣り具屋で見た竿受けがかっこ良く、飛び付いて買ったのがスプリングバネ式の竿受け。
しかし竿受けと竿尻の固定が分離式と、竿受けの背が高くて水面に対して角度が付きすぎて如何も気に入りません(涙)。

eb646c7e.jpg

3606e352.jpg

そこで京極の殿さん登場~~。
殿に頼んで台側を切り飛ばして低くしました。

4933febc.jpg


彼此10年以上前の話になると思うが、このタイプは使い難くて如何にも成りません(涙)。
しかし木材の枕は、本当に竿のセットが出来ずらくて往生の塊で、それと比べたらズ~ッとましでしたわ~。
だが、こんな物では満足出来ず以後苦労に苦労を重ねて、執念で板バネ作りに没頭する~~(爆)。・・・・・・・
つづく

2個で1,900円

フイッシングアラーム、置き竿で魚が引いた時知らせてくれるアラーム。

10d769bc.jpg

11日の釣り場からノコバエを望む。

69597c81.jpg

4093c803.jpg

冷凍庫の中

-40度まで冷える冷凍庫も、今は氷作りの役にたっています。
現在の所、1L位の氷が5個とコンビニの氷3本(爆)。
1L位の氷は、百均でタッパーを買って来て水を入れて凍らし
たが底が割れてしまいましたわ~(汗)。

釣ったクエの身は、愚妻と娘が友達に配って残り少なし~~(涙)

cec66467.jpg

クエ解体②

殿、クエをバラバラにする~~。
昼飯も喰わずに延々4時間半かかりました・・・ι(´Д`υ)アセアセ
切った身は何処へ行ったんや~~・・・w(゚o゚)w
お前のクーラーに入れたらアカンやろが~~・・・(# ゚Д゚) ムッカー

4384a608.jpg


昔、京極磯釣りクラブに在籍していた真鍋さんが、須崎でチヌを釣って来て殿に下すのを頼んでいました!。
朝のコーヒーミーティングの時の事ですので、一寸だけ心配していました(汗)。
如何してかと云うと、先にチヌを下ろしてクエを解体するとチヌの臭いにおいがうつってしまいます。

如何するか殿に問うと、「そんな事は分っとる、クエを先に手掛けるわ~」・・・でした。

クエ解体

今日は9時半から京極の殿さんとコーヒータイム。
コーヒータイムが一寸早いが、殿にクエを解体してもらう為です。
11時半ごろから鱗を削ぎに掛かって鱗を削いでしまったのが2時半・・・2時間も掛かりました(汗)。

319f1cb4.jpg

e094f1ee.jpg

ちょっと油断をしたら、既に身を下ろして骨までバラバラ。 もう兜を割るだけに成っていました!。
「あれ~~、身は何処にあるんや~?」・・・ほとんど殿のクーラーの中に入っていましたわ~!!。

「こら~~、何処に入れとんや~~、へらこい事をするな~」 殿「・・・・・・・・」何も言いません(爆)。

以前に寿司屋が商売を止めて要らなくなった冷凍庫を貰って来ていたが、冷凍庫は100Lのが1台有るので転がしていました(汗)。
しかし、愚妻の奴が冷凍食品を買い溜めて一杯に成っています(怒)。
そこで急遽内部を洗って電源を入れて使う事にしました・・・この冷凍庫は寿司屋がマグロの冷凍用で使っていた-40度タイプの物で、クエなどの高級魚の冷凍に適しています。


e8a0af24.jpg

先日、釣りキチ2さんから黄色文字が見えんとコメントが有ったので、文字色を標準と赤色だけにしました。
このブログはPC用とスマホ用の閲覧が有る様で、スマホ用の閲覧画面のバック色が白ですので読みにくいのでしょう・・・と思う。

大会表彰

日曜日の夜釣り、磯上がりから翌日の朝渡船が迎えに来るまでの釣りで競う。
当日の成績は1m20cmのクエ1匹のみでした。もっとも、クエがそんなに釣れる訳が有りませんから、多数釣れた場合は話し合いにて賞金の分担をする事に成って居ました。

優勝→真クエ1m20cm 釣り人→クエ釣れん師 釣り場→沖ノ島(ノコ3番)
賞金○○万円 副賞サンライン様より頂いたくクインスター80号

31cae8dc.jpg


サンライン様とオーナーばり様より協賛して頂いた品物を、あみだくじにて当たった諸氏(何匹も釣れると副賞にと考えていたが、そんなに釣れる訳が有りませんね~(爆))

70133ec8.jpg

協賛をしていただいたサンライン様、オーナーばり様より頂いた品物を参加賞として全員に渡す。

4011ed55.jpg

参加者全員で記念撮影(四万十町のユーイング四万十駐車場にて

07d5bede.jpg


参加者の皆さんお疲れ様でした。 次回も和気あいあいで楽しい大会を開催しましょう。

四国九絵勇心会クエ釣り大会

四国九絵勇心会のクエ釣り大会を、四国西南部の沖ノ島、鵜来島に別れて開催しました。
沖ノ島、鵜来島に別れた開催と云うと、どれだけの参加者が居るかと思いますが参加者は11名です。
何様狙う魚が特殊なもので如何に広い両地区でも、天候などの関係で1地区では良いポイントに入るのは難しいのです。

 

 当日は若干風が有ったが(風速10m位・・・沖ノ島では普通)何とか風裏のポイントへ入り戦闘開始~。
何様クエ釣りですので、そうは簡単に釣果が望めません。
過去の大会参加費を釣果が無かった場合は次回の賞金に回す事数回、溜まりに溜まった賞金が○○万円・・・賞金獲得に力が入りますわ~~(^_^)。

 

 沖ノ島組はあみだくじで上がる順番を決め、管理人はノコ3番に渡礁。
ノコ3番に渡礁して板バネセット、此処は何回か上がった事が有るので、アンカーは打っている物にドンピシャと合います(^_^)。
まずクエ仕掛けにサバを目刺しして投入して。
此処の水深は精々7m~8mでこんな浅い所でクエが釣れるのかと思われるが、上物釣りでグレを釣った時にクエが浮いて来て獲物を喰われる事しばしば有るそうです・・・上物師曰く。

クエ釣りだけでは退屈なので何時もの様にブッコミの段取りをして第1投~。
いえ、投げる準備をしてオモリがプラ~ン、プラ~ンした途端にポキッ~!!。
何と、トップと2番を継いでいる下側の糸を巻いて補強をしている所から折れていますわ~!!。
メーカー名を言うと失礼ですが日本で一番大きい釣り具メーカーの品物ですわ~(涙)。
ブッコミ釣りは諦めて餌を撒き餌にしてクエ釣りに集中。

夕暮れ近くに成るとウツボの当りが頻繁に出だす。
餌を付け替える事数回、投入して2分位経ったところで大きいウツボが一気に引っ張り込んだ様な当たりが出て少々戻ってきます(汗)。
ウツボの大きい奴かな~っと思った途端に竿(
がまクエグレートインパルス80号)が水面を通り越して水中まで舞い込みました。
これはクエ間違いなし~、底で必死に引っ張って暴れているが糸を数回いや十数回引き抜いて、もう大分浮いただろうと思った時右に走り出す・・・シモリに向かっていると思う。
かまわず引き抜き~・・・若干シーハンター80号が滑る(汗)。
クエ釣りはこれだから投入している時は必ず手袋着用でいなければなりません・・・道糸が滑って摩擦で大けがをします。

 相手を完全に浮かせて穂先までワイヤーが来ているが、此処のポイントは浅いから元気に底へ向かって突っ込んでいます。
こんな時に竿を立てて道糸を掴んでいては、クエが突っ込んだ時に体ごと海へ持って行かれます~(汗)。
何様一人での獲り込みなのでまだまだギャフ打ちまで行けないので、底へ向かって突っ込ませて弱るのを待つ事にして、5分位遊ばせていたでしょうか?。
様や竿を立てて道糸を掴んで寄せてギャフ打ち・・・無事に取り込む(^_^)。
目測1m20cm位の真クエだ。

今年のシーズンは釣行計画がほとんど台風の為に流れてしまいました(涙)。
2週間前も台風のウネリが残る天気予報の中で何とか渡礁出来、小さいながらも1匹釣る事が出来、今回もまぁ~まぁ~の真クエを手中に出来ました・・・付いてるぞ~~(・∀・)ニヤニヤ。

次回は表彰(メーカーさん、サンライン様、オーナーばり様より多数頂きました・・・感謝、感謝)

0a6edf19.jpg



0ab46b48.jpg

準備完了

天気晴朗なれど波は穏やかで、北西の風7m~10mは吹くだろう~(涙)。
夜は若干寒そうなのでフリースのTシャツを1枚バッグに忍ばせました(゚ー゚).。
序でに風除けのパラソルをブッコミ竿と一緒に巻き付ける。

夜釣りはどうしても荷物が多く成って大変です~(大汗)。
ざっと数えてバッグ、エサ入れクーラー、ドンゴロス(合羽・重ね着類・ハンマードリル入り)、竿ケース(クエ竿・ギャフの柄入り)、ブッコミ用の竿、板バネ、オモリ(多数)・・・〆て50Kgは有るだろう~(大汗)。
今回参加者は11名、オブザーバー1名です(^_^)。

              準備完了~~~(ルンルン)。


feb3f029.jpg

大会

参加者は12名位だったかな?・・・忘れたわ~~(汗)。
大会案内書は↓の通り。
会員以外の参加は不可。
皆さんの健闘を祈る。

「14.pdf」をダウンロード

ブログ作成

0628


テストです(汗)。
1442845043025_2

プロフィール

クエ釣れん師


クエ釣り専門

釣れません(涙)

だが、止められません・・・アホですわ~(爆)

最新コメント
  • ライブドアブログ