四国九絵勇心会のブログ

会員の活動、その他

2015年12月

家族で忘年会

昨夜は息子と娘の家族を呼んで内々で忘年会。
肉のシャブシャブ、クエの炙り切り、刺身、クエ鍋・・・〆は鍋の残り出汁に讃岐うどんをぶち込んで食べて腹いっぱいです~~。
これも10月と12月に連続して釣れた物を冷凍していたおかげです(^_^)。
冷凍庫も-40℃の物で、保存状態も一般の冷凍庫よりは鮮度が良いと思う(^_^)。

本当は-60℃の物を買おうと思っていたが、値段が20万円もするのと毎月の電気代が5,000円も掛かるとカタログに書いていましたわ~~!。
そんな時に商売を辞めた寿司屋から-40℃の冷凍庫を貰って来ました(^_^)。
貰って来たのだから勿論タダです~~(^_^)。

5時半ごろから始めて約2時間。
全部美味かったがただ一つ、愚妻がマーケットで買って来ていたにぎり寿司が不味かったわ~(涙)。
4Kg位のクエの切り身を使ったが大分余りました。
一寸手間をかけてクエのにぎり寿司を作るのだったわ~~。
でも皆~満足してくれたでしょう~~~(^_^)。

それでは良いお年を迎えてください~~。

来年までさようなら~(爆)

道具の片付けをしました。
来年までと言っても何日かですが、今年のけじめの為に整理整頓。
来年の出漁の時に忘れ物が無い様に確認。

私の釣りはイシダイ釣りとクエ釣りだけなので道具も少なく至って簡単です(^_^)。
ただ、内海で孫達を釣りに連れて行く時の、チョイ投げ用の道具とメバリング用の道具は未だ玄関に転がっています(汗)。


f78a886b.jpg


3ac0d1a0.jpg


序でに道糸をリールの外側が中側に、中側が外側に成る様に巻き替える・・・道糸の先端から15m位、大分擦れて色も変わっているからです(汗)。
これが手間なんです・・・如何してかと云うと、リールの糸をボビンに巻いて、もう1回違うボビンに巻いて新たにリールに巻かなければなりません。
これで新品の道糸同然に成りました(^_^)。
シーハンターなどケプラー系の糸は紫外線に弱いから、リールに黑いカバーを被せて年越しです~(^_^)。


70e94a8e.jpg

買いました

随分前から思っていた事が有るのです。
クエを釣った時に持って帰る方法ですが、植田相談役と一緒に行っている時は問題ないのです(^_^)。
如何してかと云うと、相談役の車にはクエの棺桶が乗っているのです(^_^)。
それも1m50cmのクエが余裕で入る棺桶です(爆)。
その棺桶に最初に入ったクエは私が釣った1m40cmのクエです。
その後、多数のクエがご臨終して棺桶の中に入りましたが、最近はその棺桶が発泡スチロールを貼って防水塗料を塗り保冷効果を持たせるという魔改造されました(^_^)。

しかし、相談役と一緒に行っていない時の事を考えると、車の防水シートに氷詰めにして包んで持って帰るしか手がないのです(涙)。
棺桶を作っても私の車に乗せると、一寸狭いから融通が付かないのでどうしょうかと悩んでいました(汗)。
そこで、何か良いものはないかとネットサーフィン~(^_^)。
丁度手頃な物は売り切れ~、どこを探しても有りません(涙)。
仕方が無いので第2候補の品物を買う事にしました。
全長1m60cm有りますので記録的な獲物を釣っても心配はないのです(^_^)。
バカな物を買ったという人がいるかもしれませんが、夢は大きく持たなければなりません~(^_^)。

今年はすでに納竿をしているが、来年も超大物を目指して頑張るぞ~~~(^_^)。
目標はクエ釣りを最低20回出漁で最低2匹ゲットだ~~。

全長1m60cmの簡易保冷バッグ(クーラーの代わりです)。

c5a49cf0.jpg


一文無しのドン腹Kさんでも楽々に入ります(爆)。
d016fbd8.jpg


たたむとこんなにコンパトに成ります(坊主当たり前の釣りでも荷物に成りません)。
0a3df6e6.jpg

お歳暮

毎年の事ですがオーナーばりさんからお歳暮が届きました(^_^)。
毎年のお中元とお歳暮に感謝~感謝~もう一つおまけに感謝~(^_^)。
今回釣った時の鈎も勿論オーナーばりのTAFFスーパームツ50号です。
鈎の在庫は、クエ鈎は仕掛けを作っている物を除けば1袋(2本入り)だけに成っているが、石鯛鈎は売るほど有って遠投石鯛を買おうと思うが手が出ません(汗)。
何様これだけ使い切るには相当日にちが掛かります(汗)。
前回の釣行2日目は石鯛釣りをしたが、使った鈎を洗ってワイヤーを付け替えて再利用~。
鈎先の確認だけして十分再利用できます~・・・再利用3回目(汗)。

オーナーさんへ挨拶に行った時に、社長に「良い鈎は何回でも再利用できる」っと言うと、社長曰く「それはしないでくれ~」・・・でした(爆)。

オーナーばりさんお歳暮有難うございます。

4b2db608.jpg


オーナーばり再利用・・・3回・・・4回目(爆)。

994cbc7d.jpg


オーナーばり在庫品・・・クエ鈎を買って売上協力をしましょう~(^_^)。

95e7221c.jpg





姿作り

植田相談役がグレの姿作りを持って来てくれました!。
グレ1匹を姿そのままで皿にのせ、周りに炙り焼きを並べた物です。
普通は御かしら尻尾付の骨の上に刺身を並べているのですが、その上にご丁寧に皮1枚被っています~!。
皮をはぐると刺身が出て来る仕掛けです~!。


814cc9da.jpg


鈎掛かり

13日に釣ったクエの鈎掛かりですが、引きずり上げて鈎掛かりを見てビックリしました!。
この場所はノコバエのクワンバエ向きの高場ほどではないがギャフが届きません。
磯の上に引くずり上げるのには、船着けの横の一段低い所まで移動しなければならないのです。
そこまで道糸を握って移動して行く訳ですが、ダラダラ傾斜の角で道糸を擦りながらの移動です。
引き潮で魚体が引っ張られて此方がよろけたりしながらの移動~(大汗)。
いくらネムリタイプの鈎でも緩んだら外れる可能性が無きにしも非ず(汗)。
まぁ~、何とか引きずり上げてよく見ると、鈎掛かりしている所は唇1枚。
糸が揺んだ時に反対に出て外側の皮に差し込んでいました!。
道糸が緩んだ時に反転していたら外れている所でした~・・・クワバラ~クワバラ~。


e2ca2149.jpg


7ab865b9.jpg

2日目

昨夜は島一渡船さんの駐車場横の仮眠所で1泊・・・私たちは島一旅館と言っています。
勿論タダで、部屋の中で豚シャブと植田さんが釣ったムロアジの刺身で晩飯・・・ムロアジがこんなに美味いとは知らなんだ!。

朝4時に起きてむすびとポタージュスープで簡単な朝食をとり準備をして船に乗り込む。
昨日と打って変わって今日は客が5人のみ。
今日は何処の渡船も客が少なそうだが、グレが本格的に喰いだしたらワンサワンサ云うでしょう。

今日の島一渡船さんは姫島廻り。
一番に南の磯に船を着けて私が上がりました。
ウネリと北西の風波が一緒に成ってシオフキとの間は大サラシです(汗)。
足元を洗われたらイカンから一段上の傾斜の有る所から竿を出す。
しばらく様子を見ていて釣り座にはかけ上がって来そうでないので本来の釣り座に移る。

それにしても下り潮が速く仕掛けが落ち着きません。
30号のオモリを2個付けても流されます。
おまけにサラシがきついので、上潮はサラシで反対側に道糸を取られます。
要するにポイントに入れるのに四苦八苦です。
何とか20mから26mのポイントに入れる事が出来て40cmのイシガキを釣る。
その後弁当船が来て船長に1匹釣れたと報告。
1時間後に40cmのイシガキを追加。
またまたその後にイシガキを追加~・・・合計6枚釣って止めました(^_^)。

放流数3枚、スレで引っ掛かって来たイシガキ2枚とも入れて5匹放流・・・喰うだけ持って帰って後は資源保護~資源保護~。



94df8e42.jpg


525fc68f.jpg



34882bf0.jpg

釣れました

土曜日の夕方に家を出て一路高知県宿毛市行き。
今回も沖ノ島で2日釣りです。
途中の南国サービスエリアで夕食をとり9時ごろには着いたでしょうか?。
今日は車中泊と決め込んでいたので、車の中に布団を敷いて寝ていたら川田会員と川村会員に起こされる。
彼らもクエ釣りで鵜来行きです。
しばらく話をしていて、お互いに頑張ろうと声を掛けて別れた後爆睡。
気が付いたら朝の4時、急いで支度をして簡単な朝食をとり船に乗り込みました。

今日は大会組が居て船の中は満員御礼~・・・おそらく30人くらい居たでしょう~?。
島一渡船さんの廻りはノコ廻りで、ノコ3番から大会組を下ろして、私はヌクモリバエを狙っていたが上物の大会組が2人降りるとの事でカガリバに下りる事にする。
クエ釣りで如何してヌクモリと云うと、最近上物で釣ったグレをクエが浮いて来て取られているという話を聞いたからです。
ヌクモリもカガリバも同じ様な物、ここら辺りをウロウロしているからどちらで釣れるかは分りません。

大会の上物組3人と一緒に上がって、私は石鯛釣りで此処に上がった時にいつも竿を出している場所に陣取ってアンカー打ち・・・上物さんにはちょっと気の毒な感じがしたが仕方が無いわ~~。
何時間か経った8時過ぎにラインがピコン~、河村さんが大きいバラハタの様な物を釣ったとの事!。
また何分後にラインがピコン~、川田さんが1m位のクエを釣ったとの事~!。
両方とも写真入りです~。



834770f9.jpg


810ebfcd.jpg



そんな時に此方はウツボとの戦い真っ最中です(汗)。
ウツボ退治合計8本、どれもこれも大物で、岩に叩き付ける事4~5回、頭を砕いて鈎はずし(汗)。
根に持ち込まれる事2回、如何しても出て来なくて根掛かり同然です。
ディープシャークで切って仕掛け賃約2000円の損害です。
そんな時に京極の殿さんから電話~!
殿「どんなんや~?」
私「ウツボの猛襲にあっている~」
殿「ウツボを持って帰ってくれ~」
私「嫌や~、気持ち悪くてよう掴まんのや~」
「困った人やの~」・・・ガチャン。

餌の付け替え、サバのブツ切りの撒き餌の繰り返しで10時過ぎだったでしょうか?。
竿が一気に舞い込みました~(^_^)。
すかさず糸の引き抜きで、手に感じたのはさほど大きくないな~でした。
何回かの引き抜きで上がって来たのはガッバ~っと口を開けたクエ。
頃合いを見はかなって竿を立てて道糸を掴んで、さて何処からギャフを掛けようかと思ったが場所が無いです。
横の傾斜を滑りながら下りてギヤフ掛けしたら、上がる時に滑って上がれない事に成る。
上物さんに上がるのを手伝ってもらうのもシャクだから、道糸を握ってからしばらく考えて、結論は道糸だけで横の前かがみの傾斜を越えて船着けの横の低い所から取り込む事にする。
岩肌に道糸が擦れるが気にせず引っ張って行き、段差を飛んでロープの有る降りる場所まで行ってロープ伝いに下りて引っ張り上げる。
こんな事が有るからナイロンの道糸は使いません・・・もっぱらシーハンターのみ使っているのが正解の様な気もする(^_^)。
上に引き上げて測ると1mの真クエで一寸小型だが喰い頃だ(^_^)。
即、出刃包丁で刺して〆て鰓を切って血抜き。
その後もウツボとの戦いで午後2時前には餌切れとなりました。


176ca6fb.jpg


12341214_1493266984311881_757908676

今回の釣果は私が1mのクエ、川田会員が1m一寸のクエ、川村会員は赤い奴を捨てたそうです(正解かも知れません)。

植田相談役は今年は釣れん~~っと諦めムードです。 ・・・明日に続く

四国磯連常任理事会

遅く成りましたが6日の日曜日に四国磯連の理事会が有りました。

内容は秋の分散大会結果発表と商品授与。

平成27年度年間大物中間発表。平成28年度定時総会について(高知市 城西館にて開催)

その他
西日本磯釣協議会の総会は京都で開催です。
例の如く舞妓さんが多数来ますので楽しみにしていてください・・・言っときますが本物ですよ(^_^)。

以上会員に告ぐ。


大会結果と年間大物中間報告・・・


「pdf001.pdf」をダウンロード

ハンマーを買いました

ハンマーを買いました。
仕事に使っていたハンマーを磯に持って行っていたもんで、トラックに積んだり降ろしたりで非常に不便でした。
又、石鯛釣り用のハンマーを兼用でも使っていたが、あるときには忘れて行った時も有ります(汗)。
石鯛釣りの時に持って行っているハンマーは京極の殿さんに作らせたものです(^_^)。
どんな物かと云うと、アルミの先に銅をねじ込んだ物です。
これはアルミで出来るだけ軽くして、銅の頭だから打った時にピトンの足の頭に傷を付けない為です。
時々ピトンの足の頭がひしゃげてサンダーで削らなければならなくなります。
勿論京極の殿さんが考えたものではなく、私がこの様に作れと指導をして作らせました(^_^)・・・


4a3e1321.jpg


このハンマーは本当に重宝しているのですがクエ釣り用のバッグに入れ忘れて行く事数回、ハンマー1つを倹約する訳にもいかず一つ買いました(^_^)。

やっぱり頭が銅で出来ている物を買ったのですが6,000円もしましたわ~~!・・・

adf0d3a6.jpg





戻りガツオ

高知で朝水揚げの戻りガツオを買って来てもらいました。
まぁ~何と美味い事~、言葉では表現できません(^_^)。
一節3,000円だからカツオ1本10,000円はするんですね~(^_^)。
息子の家に一節、後の一節は私のとこと娘のとことで半分分け(^_^)。


4e86bb7b.jpg


土曜日の夜釣り、小田会員と大石会員は柏島で撃沈~~~~~(涙)。
京極の殿さん曰く「ウツボを1本くらい持って帰ったんかいな?」
私「アホ~、自分のクラブの者に渡すのに持って帰るんでも嫌なのに、よそのクラブの者の為に何で持って帰るんや~」・・・以上終わり。

大荒れ

まぁ~強い風が吹きました! 沖ノ島灯台の観測データーを見ると、何と20mも吹いていました!。
香川県でも私がこの世に生まれて此の方、経験した台風より強い風が吹いたと思います!。
兎に角、天気図を見ると台風より遥かに大きな等圧線の大きさです・・・最近は爆弾低気圧と言っています。
冬の低気圧が日本海から出て北海道の北オホーツク海辺りに来ると大きく成るのは常識。

一昨日の強風に成る前に海の端で一服していた時も、既に北西の風が吹いて瀬戸内海でも荒れていました。
太平洋では平常の波1.5mでも瀬戸内海では大荒れです(^_^)。


aa488af3.jpg


まぁ~、荒れていると言ってもこの程度・・・。 しかし漁船は一隻も出ていません(^_^)。
如何してかと云うと、この程度の波でも内海の漁船は転覆するのです(涙)。

風が有って視界が開けていたので、瀬戸大橋は遠く岡山まで見渡せていました(^_^)・・・


074b400a.jpg

植田さん撃沈

植田さんが中泊へ行っていました。
ベタ凪でポカポカと暑いくらいで絶好調との事。
1時半頃に再び電話が有って撃沈報告~(涙)。
中野さんは鵜来のグンカンで竿を出していたそうです。
連絡が無いのでこれも撃沈の様だと言っていました。

私は久しぶりにまじめに仕事をしていました。
天気が良い日は仕事(涙)。
仕事が無くて釣りに行こうかと思ったら大荒れ。
今日辺りからまた大荒れに成る予報です(涙)。

あっ そうそう、ちょっと前に沖ノ島で40Kg位のゴチョウが釣れたそうです。
何か石鯛釣りをしていて黄バンドウが掛かって、それに喰らい付いて来たそうです!。
それにしても石鯛仕掛けで獲れたなんて想像出来ません?。
私が思うに、ゴチョウが黄バンドウを飲み込んだ時に、クエの鰓には鰓の奥側に長さが1cm~2cm位の歯がぎっしり生えているのです。
そこに引っ掛かって正常な状態で無く失神状態に成ったのと思います?。
何か渡船を呼んで船から引き上げたそうです。
40Kgクラスに成ると、ロープ付きのフライングギャフで掛けて、一人では何とか磯の上に上げられるクラスです・・・それも豪傑が滑り台の様な低い磯で滑らしながら。

ちなみにゴチョウとは星ハタ(点々の有る奴)で四国の西南部の呼び方です。

プロフィール

クエ釣れん師


クエ釣り専門

釣れません(涙)

だが、止められません・・・アホですわ~(爆)

最新コメント
  • ライブドアブログ