四国九絵勇心会のブログ

会員の活動、その他

時々イシダイ

釣りました

クエ釣りにはまだ一寸早いかなって時期ですので石鯛釣りに行きました。
土曜日日曜日の2日釣りですが、2日目は日頃からお世話になっている島一渡船さん『旭洋会』大会の参加です。

土曜日は沖ノ島でも好ポイントのある三ノ瀬廻りで、あわよくば三ノ瀬1番か三ノ瀬2番と思っていたが上がれず本島のクドへ上がる事に決める。

上がると絶好の上り潮が沖に潮目を作って流れています。
ポイントには分流がゆっくりと同方向に流れていて、渡礁一番に割っていたサルボウを撒いて竿をセットと仕掛をセット。
何投目かに石鯛の当たり有り・・・緊張して構え送り込むが食い込まず穂先が戻る。
何回かサルボウを撒きながら、何回かの振り込みの繰り返しの後当たり。
2回の送り込みで、穂先が海面から1m位の所で待っていると走ってくれました(^_^)。
完全に竿が舞い込んで一呼吸して強烈に合わしをくれると、強烈な締め込みでしばらくためて堪える。

その後は何回かのための後浮いて来たのが67cmの銀ワサでした。


662d7212.jpg


657

この土曜日日曜日で我クラブの高田会員が同じく沖ノ島で63cmのイシダイ・・・↓。

3c15512c.jpg


武者泊で和泉会員が同じく63cmのイシダイ・・・↓。

529f871d.jpg


小田会員は沖ノ島の西のハナレで小さいながらもイシダイゲット。
以上報告まで~~・・・(^_^)。

土佐男さん釣る

我クラブ高知支部の会員で副会長でもある土佐男さんが釣りました。
ある居酒屋からクエを1匹注文を受けていると言っていたが、クエ釣りでなく石鯛釣りに行っていたようです!。

 場所などの書き込みは無かったのですがガキとイシダイの写真を送って来ました・・・↓。

f20db3d9.jpg

それともクエ釣りと石鯛釣りの両刀使いだったのかな???。

ラッキー賞

日曜日の釣りは完敗しましたが、高知磯フェスティバル大会に参加していました。
この大会は高知県磯釣連盟と全磯連四国支部が合同で運営している大会だと思います・・・他にもあるのかな? 詳しい事は知りません(汗)。
私は釣れていないのでラッキー賞狙いで一票投票していました。
皆さんそれそれに引き当てていますが中々名前を呼んでくれませ~(涙)。
もう最後の一品に成って諦めていたが、最後の最後に名前を呼んでくれました~(^_^)。
勿論、一番良い品物は最後に残しています~(^_^)。
引き当てたのがこれ・・・↓
034cbfcc.jpg
 
餌のサバ入れに丁度良いわ~~~(爆)。
釣れはしなかったが機嫌よく帰ると、愚妻が「宅配便が来たので受け取ったよ~、4000円払ったよ~」っと嫌味を言う(汗)。
買っていた物はダイニーマノットⅡ100号です。
438fe968.jpg
 
何に使うかと云うとシーハンター80号を繋ぐのに使います。
それにしても10mが4000円とは高いの~~(涙)。
序でに残り少なくなった道糸を巻き替える。
在庫のシーハンターが無くなったので買わねばなりません。
以前は100mが8000円位であったが、今は10000円は超えるんや~。
何処か安い所を紹介願う~(ペコリ)。
e1a3ced3.jpg

拾う

前回の釣行で、磯の上でこんな物を拾いました!・・・↓。

4eb34a78.jpg


最近はワイヤーを巻き付けて作るよりスリーブで作る人が多いと思います。
私もここ20年は巻き付けた時は有りません。
まぁ~、丁寧な人ですが磯を荒らす原因に成っていそうです(涙)。
高知の磯でよく見かけるのですが、イシガキダイを10匹とか10何匹とか釣った情報が乗っているのは、こんな物を使っているんですね~!!!(涙)。
この写真だけでは分からないが12号位のハリの様です(涙)。
30cm位のイシガキを根こそぎ釣っているのでしょう~(大涙)。

私 いや私の周りの者は、まぁ~小さくても16号で普通は18号を使っています。
16号なんか使っていると叱られるかもしれません(汗)。
拾ったハリと私たちが使っているハリを比べてみました・・・↓。
上が拾ったハリで、下が私常用のハリです。

13373f7b.jpg


18号でも40cm位のイシガキダイはハリ掛かりしますよ・・・スレでも引っ掛かる(汗)。

石物の当たりが出てハリに乗らないようなものはパスしましょう~(^_^)。

又、行ってきま~す

前回の行ってきま~すの1日目(-_-)。
昼釣りは廻りにクエポイントがないのでヒカリの親に上がって石鯛釣り。
朝1番から良い潮の流れで、そこそこ当たりが有って食い込ましたが痛恨のスッポ抜け~(涙)。
地合いはほんの一時で、貝餌で穂先に感じる当たりはなし~・・・ウニは丸残り~(涙)。

夕釣りからクエ釣りでヒトツバエに上がって竿を振る。
まぁ~、なんと早い上り潮や~。
サバをブツ切りにして撒きながらウツボを1本退治して、その後はウツボ以外の小魚が穂先を微妙に震わせ、エサを吸い取っている感じの繰り返しで今日の釣りは終了~。
港に着いて片付けをしていると、もう夕食の時間で船頭宅の向かいの焼肉屋で反省会を兼ねてちょっと一杯・・・船頭の奢りでした~(^_^)。

2日目は昼釣りでヒトツバエに上がる。
今日も川のような上り潮で「四万十川より流れが速いぞ~」・・・!!。
使った刺し餌はサバ2本、撒き餌はサバ10本のブツ切り。
今日はウツボも来ませんでしたわ~・・・雨風に打たれて「帰りたい~帰りたい~」の連発でした(涙)・・・夜は道の駅に車を止めて車中泊(体中がバリバリいうて痛いわ~)。

3日目は磯廻りが悪くて船頭も休み。
丘でウロウロして1日を過ごす。
夜は船頭宅の仮眠所で焼き肉パーティ・・・参加者(私・植田相談役・和田君・小田さん)。
結局寝たのが12時半ごろに成りましたわ~(汗)。

4日目は相談役がヌクモリバエで試し釣り、私はカガリバに上がりウツボと大格闘~(汗)。
持ち餌は全部使って、ノコ3番で釣っている和田君にラインで連絡をしてサバを15本ほど分けてもらい船頭に届けてもらう。
結局重たいクエ竿を40回ほど振り回し、ウツボの猛攻に遭い1.5mくらいの大ウツボを14本退治してクタクタになりましたわ~(大汗)。

今回は昼釣り夜釣りの通しです~・・・行ってきま~~す。

最悪の1日だった

日曜日は1番クジを引きました(^_^)。
船が姫の裏側へ回し1番に降りた所は熟睡バエ。
今日は諦めたぞ~~~っと言いつつ頑張ってみる~(^_^)。

139482cf.jpg


潮が動かんの~~。
此処では動いた所で脈がないだろうな~(涙)。
竿先はピリッとも動きません~~。
1~2cm位は動いたかな?。
しかし、瀬戸貝の芯残し~(涙)。

ウニ屋のおんちゃん、30個買ったのに50個入れてくれた~(^_^)。
50個のウニを全て撒く~~(^_^)。


63292fd0.jpg


色々試したが当たり無し~。
潮が一寸だけ動いた時にまぁ~まぁ~のエサ取りの当たり。
しかし、石鯛が喰う潮ではないわ~・・・ポイントが出来ん~。
相変わらず当たり無し~~。


9b537623.jpg


しゃ~ないな~、昼飯にでもするか~~(^_^)。

536c08e4.jpg


結局、エサは丸残り~~。

4ea0d1bd.jpg


撃沈~~~。

瀬戸貝

同じクラブの小田さんが瀬戸貝を持って来てくれました(^_^)。

225eb026.jpg

2日目

昨夜は島一渡船さんの駐車場横の仮眠所で1泊・・・私たちは島一旅館と言っています。
勿論タダで、部屋の中で豚シャブと植田さんが釣ったムロアジの刺身で晩飯・・・ムロアジがこんなに美味いとは知らなんだ!。

朝4時に起きてむすびとポタージュスープで簡単な朝食をとり準備をして船に乗り込む。
昨日と打って変わって今日は客が5人のみ。
今日は何処の渡船も客が少なそうだが、グレが本格的に喰いだしたらワンサワンサ云うでしょう。

今日の島一渡船さんは姫島廻り。
一番に南の磯に船を着けて私が上がりました。
ウネリと北西の風波が一緒に成ってシオフキとの間は大サラシです(汗)。
足元を洗われたらイカンから一段上の傾斜の有る所から竿を出す。
しばらく様子を見ていて釣り座にはかけ上がって来そうでないので本来の釣り座に移る。

それにしても下り潮が速く仕掛けが落ち着きません。
30号のオモリを2個付けても流されます。
おまけにサラシがきついので、上潮はサラシで反対側に道糸を取られます。
要するにポイントに入れるのに四苦八苦です。
何とか20mから26mのポイントに入れる事が出来て40cmのイシガキを釣る。
その後弁当船が来て船長に1匹釣れたと報告。
1時間後に40cmのイシガキを追加。
またまたその後にイシガキを追加~・・・合計6枚釣って止めました(^_^)。

放流数3枚、スレで引っ掛かって来たイシガキ2枚とも入れて5匹放流・・・喰うだけ持って帰って後は資源保護~資源保護~。



94df8e42.jpg


525fc68f.jpg



34882bf0.jpg

プロフィール

クエ釣れん師


クエ釣り専門

釣れません(涙)

だが、止められません・・・アホですわ~(爆)

最新コメント
  • ライブドアブログ