四国九絵勇心会のブログ

会員の活動、その他

撃沈釣行

撃沈でした(終わり)

釣りの当日は2時20分ごろの迎えで、港に着いたのが3時頃かな?。
毎度の事だが2人揃って撃沈で、船頭からアカハタのお土産を貰って帰り支度をして3時半頃車を走らす。
途中、南国SAでトイレブレイク、即出発して大豊インターで降りて磯連提出用の和田君が釣ったクエの魚拓を預かる。
家に着いたのは7時半でした。

釣り具は車に積みっぱなしだったが、様や洗う気に成って水洗いしたが、今回はバッグの中まで飛沫が入ったので徹底的に洗いました。
1294

1295

1296

終わり。

撃沈でした③

変化が無いまま時間だけ過ぎます。
波の周期で何回かの1回はドボーンっと大きいのが来て飛沫が掛かります。
等々、水面から4m位上の釣り座まで届く大きいのが来て服から道具もズボタンに成りました。
道具バッグのふたを開けているでバッグの中は水が溜まっています~(-_-)。


エサのムロアジを釣っていた相談役も頭から被って「やって居れんわ~」・・・(爆)。

1287


1288


1289

幸い、ハンマードリルは防水バッグに入れていて助かりました。

1290

相談役12時半に「ギブアップや~」
私「ギブアップは一寸早いな~」
相談役「これだけサラしたらクエがひっくり返る・・・止めた~」。
サッサと竿受けも片付けて居ます(爆)。

1292

1時頃、私「エサのムロアジはまだ生きている!。 喰われなんだら1日中生きているぞ~」・・・だがギブアップ(-_-)。
1時半片付け終了~。

1293

撃沈でした②

渡礁の時に足が届かず手が届かず、滑って上がれなくて力持ちの若い衆にケツを押してもらって様や上がれました(大汗)。
上がったのは良いが、場所によっては這い這いしなければ滑ってスッテンコロリンです(汗)。
本ノコ先端の船着けの直ぐ上で竿受けをセット。

1283


一寸後ろ下がりで、竿が立ち過ぎベースの後ろ側に枕木を重ねて敷いて何とか落ち着きました。

1284

相談役は何処に釣り座を決めようかと、あっちウロこっちウロしてスッテンコロリン(涙)。
反対側の低い所に竿受け用のアンカーを打って竿出ししたが、波が上がって来て側で居られません。

1285


結局私の横当たりで竿受けセット。
潮は上がった時はきつい上りだったが、直ぐに止まって上ったり下ったりか払い出しで動いているか分かりません?。
10時半頃までハラワタを突くような小魚や、小さいウツボらしき物が来て頻繁にエサの付け替えしていたが、その後は静かなものです~~(-_-)。
しかし、大きくはないが波長の長いウネリで、磯の周りはサラシで真っ白ケッケです。
こんな時にクエは寄って来ないでしょう~(-_-)。

1286

5本ほどサバをブツ切りにして撒いて、手を洗って弁当です。
何時もの事だが、おかずが多すぎて喰いきれません~(爆)。

1291

当中もその後も異常なし~~・・・明日に続く。

撃沈でした①

久し振りのクエ釣り釣行です。
日曜日の午後1時に出発して、のんびりと車を走らす。
途中、土佐PAと白浜海岸の展望所と釣具屋に止まり着いたのが午後5時。
夜食などを仕入れて船に道具を積み込んで、島一渡船さんの仮眠所に入り毛布を敷いて寝間を作る(^_^)。
相談役、何やらゴゾゴゾ準備をして携帯コンロに火を付けてストーブ代わりに着火。

1282

タブレットを持って行っていたので、USBメモリに保存している動画を見て寝たのは午後9時ごろでした。

9日は4時起床で、船に乗り込み5時半頃出航~。
島一さんにノコに上がりたいと希望を告げ、大小向きとクワンバエ向きでやりたいと云うたが、ウネリが付きだして無理かもとの事です。
ノコバエに着いて渡礁中、随分波を被っていたのかコケでツルツルで滑って背中から渡船の舳先へスッテンコロリン~・・・危なかったわ~~(大汗)。
上の釣り場もコケでツルツル~(大汗)。    明日に続く。

行ってきま~す

チョコっと行って来ます。
相談役が1時に来ま~す・・・準備が出来てないから忙しい、忙しい~(汗)。

相談役撃沈

相談役が撃沈して帰って来ています。
午前中に諦めたらしく、LINEがピコンピコン鳴りどうしでした(爆)。

1235

松尾ハナレ②

大ウネリの陰に上がっていたが駄目でした。
何の当たりも無いのでスマホで一寸だけ動画を撮って、ムービーメーカーで編集してユーチューブにULしました。






 

松尾ハナレ

2日目です。
昨日よりウネリが大きくなっています!。
天気予報ではウネリを伴って2mの波と出ています。
沖ウス通過。

1202

釣り場に着くと波が膨れて3m位は有る様だ。
矢印は昨日の釣り座ですが波の中。

1201

今回は初めての場所のクエ竿セットで、アンカーを7本使いました。

1203

根掛かりカッターの刃がポロポロで切れません。
運よく根掛かりが外れてくれて良かった良かった~(汗)。

1204

ウネリが膨れて混ぜまくって、道糸を引っ張られて根掛かりします。
仕方なく浮かせて中釣りをするが途中の棚でこすれます(涙)。

1205

1206

1207

1時にギブアップして撃沈です(涙)。

1208

松尾ホンカゲ低場

現地に着いたのは6日の夕方で、もう暗くなっていました。
早速テントを設営、近くのコンセントから電気を引いてホットカーペットと照明をつけて一段落。
足を延ばしてゆっくり休みました。

7日はホンカゲ低場に渡礁。

1192

1193

相談役です・・・⇩

1194

根掛かり1発、根掛かりカッターが根掛かり(涙)。
上のシモリで擦れて糸を20mほど損失(涙)。

1196

当たりが出ない様な小魚が突いて、餌はこんな状態になります(涙)・・・⇩。

1195


船頭に4時納竿と言ったが2時で止める。
道具は船に乗せたままにして着替えして、何んとかホテルに行って風呂に入る・・・サッパリした~(^_^)。

港まで帰って早々と夕食作り。
船頭から港の電気は使い放題のお墨付きを貰ったので、安心して電気を引けます(^_^)。

1197

1198

1199

照明、ホットカーペット、炊飯器使い放題(^_^)。
今日のメニューは、寄せ鍋、炊き込みご飯です~・・・全部相談役が準備してくれます(ルンルン)。

クエ釣りに乾杯~~~・・・相談役です⇩。

1200

沖ウスの石鯛釣り師さん、良いのを掛けたがサメに喰われてこの通りだったようです(涙)・・・⇩。

1209

荒れています③

京極の殿さんのお土産を釣っていたのでは話に成りません。
っと云っても時間とともに、北か北東の風で体感温度は冬並みに感じます。

1146


私は長袖だがモンベルの夏用のジップシャツ1枚の上にレインウエア1枚のみです。
相談役は早々にブルーシートを出して包まって穂先を見ています。
クエ竿には穂先に反応が無しでハラワタだけ喰っているか、穂先が小さくゴゾゴゾ動いてサバの頭の中の身まで吸い付いて喰う小魚のみ。
おそらくマツカサの様な奴が集団で来ているのだろう~?。
ブッコミ竿にウツボの様な当たりが有って、しばらく抑え込んでいるので根に入ったのかと思いシャクと、重たく動いたのでポンピングで寄せていると強烈な締め込みが来たので、尚且つ3回位ポンピングで寄せたところで強烈な締め込みでドラッグが滑る。
親指で抑えて溜めているとプッツ~ン・・・道糸を回収するとヨリモドシから切れた様な切れ方だった・・・正体分からず~・・・まぁ~何でもええわ~(爆)。

時間が経つにつれ寒くて寒くて如何にも成らなくなります。
最後には顎がガタガタ歯がカチカチで震えが来ます。
相談役のブルーシートの中に飛び込んで一緒に包まって居たが、私の竿は風上ですので見えません(涙)。
こう成ると釣りどころではあ~りません(涙)。
そこで相談役がチャラン棒にブルーシートを三角に括り付けて簡易テントを作る。

1147

1148

この様にして風をしのいで朝まで震えていました(涙)。

帰りの船の中・・・旭洋丸爆走中~⇩。


荒れています②

渡船が島に近づき波の状態を見ると北からの風波2m、南東からのウネリ波2m、ヒトツバエの向こうのビゼン辺りは水没しています。
北からの風波と南からの残りウネリと最悪の条件です~(涙)。
これでは風裏のノコ廻りも無理です。
出航前からムロに上がる予定でしたが、波を見ると不安に成って来る。
イサギ釣りのスーパー常連さん達を養殖場、スーパー堤防へ降ろしムロバエへ行ってみる。
西の船着け、北野船着けとも飛沫の中です~(大涙)。
上がる所なし~、船長と相談の結果ヒナダンに上がる事にした。

1143


竿をセットして日暮れ時にブッコミ竿にトラウツボがきて釣り上げ、ワイヤーを掴んで1回転岩に叩きつける事3回で気絶させ、ハンマーで頭をかち割って尚且つ下あごの先を切ってお土産にします。

1144

もう1匹追加して京極の殿さんに電話を入れる。
「もしもし~、ウツボは要るか~、タタキにするのに手ごろな大きさや~、要らんのだったら捨てるぞ~」。
殿「要るから持って帰って~」っという事で掴んでビニール袋に入れる。

1145

続く。

荒れています

希望磯はどこも上がれず・・・涙

相談役

土曜日の夜釣りに相談役が沖ノ島へ夜釣りに行っていました。
丁度、徳島の大石会員が休みだったらしくて一緒でした。
お誘いが有ったが法事が有るためお断りしたが、気に成ってラインを入れると「安心してください、異常なし」っとの返信で、今日1日安心して過ごした次第です~(大々爆)。

今度の日曜日の夜釣りはクラブの大会だが残念無念・・・⇩

1123

大会が悪天候で出来ない時は長期の魚拓大会に移行する話をします。

散々でした②

磯に上がって竿を出しているとリールが壊れていました!。
巻くことは出来るがストッパーが利きません!。
仕方なく投げ込んでサミングで止めて、ストップレバーを戻しても利かないから、パーマ防止で泣きバネを入れて棚を取って、リールのフレームに道糸を2回巻いて止める(大汗)・・・やり難いたらありゃ~しない。

1061

何時ごろか忘れたが、ブッコミ竿を引っ手繰ってシブダイが喰らい付いてきた。

1062

もう一発来たがスッポぬけ。
クエ竿の方は音沙汰無しで根掛かり2回。
根掛かりカッターを入れてもストッパーが利かずリールがフリー状態になって切り難いです(大汗)。

午前4時前に相談役が中型を釣る。

1063

1064

上のシブダイは私が釣った物。
真ん中のシブダイは相談役が釣った物をくれました。
下のイサギはブロ友仕掛人さんがくれました。

1065

以上・・・次も頑張るぞ~~~。

散々でした

毎度の事で撃沈釣行でした。
しかし、同行の相談役が釣りました。
一睡もしていないので詳しくは明日と云う事で(ペコリ)。

撃沈②

続き。

潮はガンガン行って仕掛けが落ち着きません。
オモリが少なくて朝まで持たないと判断して、8時ごろには仕掛を上げて待機状態です。
相談役が居る裏側の高場へ上がって潮待ち。
相談役はイサギの仕掛けをあっちこっちに放り込んでいるが1匹も居ません(涙)。
結局、アジ1匹、イサギ1匹、イサギのウリ坊1匹。
裏側も大サラシで釣りに成らずクエ仕掛けを上げているわ~(涙)。

水道側は当たった波が膨れて釣り場まで上がって来て居れません。
道具類は高い所に上げていて無事だが、エサ入れクーラーはそのまま置いていたので流されかけたが、ロープで縛っていたので助かった(汗)・・・これも高い所に上げる。
竿は完全固定なのでそのままにする。

1038


相談役、午前0時にクエ竿を仕舞いする(爆)。
後は爆睡でした(^_^)。

1037

潮が低くなると波が落ち着いたので、いざ鎌倉と時間を見ると午前3時でした。
結局、ドラマは生まれる事なく4時から片付けをして朝を迎える(涙)。

1039

竿を立てかけている向こう側の平たい所に置いていたクーラーが、青いクーラーの前の切り立った所まで流れていて危機一髪でした(汗)。

帰りには小さいながらウネリが入っていた様な。

1040

終わり(-_-)。

撃沈①

相談役曰く「船頭が来るなと言ったが無理やり行くと言った」・・・そんな事は聞いていない!(爆)。
釣り場に着くと、干潮前で上がる事が出来て準備完了。

1033

1034

波は南からの波でウネリではなくて風波だ。
満ちて来ると釣り場まで上がって来るとヤバいから、使わないものは出来るだけ高い所に置く。

此処のポイントは水道入り口で、小潮と云えど満ち潮の時は横流れがひどくて仕掛けが落ち着きません。

1035

まだ明るい時から根掛かり2連発~~(涙)。
深いから根掛かりカッターが底まで届くのに、こんなに糸がでます。

1036

余分にオモリを取られる事4回、引き潮に替わるまで待つ事にする。
オモリの残量4個、相談役にオモリの余分は有るか?っと聞くと「わしも4個か無い」でした(大汗)。
満潮は午後11時前と思うが、引き潮に替わって夜中からの勝負で今日も仮眠も出来ないと覚悟する。
それまで仕掛を上げて待機と決める。

②に続く。

朝4時にギブアップ

穂先に付けている鈴も成らない様な小さな当たりのエサ取りと根掛かりに悩まされた夜釣りでした。
板バネをセットして1時間位経ったでしょうか?。
まだまだ太陽が高く照り付けています。
汗だくに成って、たまらずパラソルをセットして木蔭を作り一休みして竿をセットする。
竿を板バネに置くと、板バネのベースを止めているアンカーが抜けました~!!!。
いえ、人が打っているアンカーを使ったのが間違いです(涙)。
こんな状態で本物が喰って来たら、板バネもろとも海中へドボ~~ンです(大汗)。
使っているアンカーを見ると良くないタイプ。
叩き込みも不十分で、ボディが十分広がっていません・・・こんなの、穴を空けてアンカーを突っ込んでいるだけの様なものです(涙)。

996

997

この手のアンカーは打ち込み方法が丸っきり逆で、使い勝手が悪いので工事には使いません。
いずれにしても、無精して人が打った物を使ったのが悪かったのですわ~(汗)。
そんなこんなで汗だくに成っている時、後ろでガザガザ変な音がして振り向いたら、パラソルピトンを打って差していたパラソルがピトンごと飛んで行きました~(大涙)。
一寸品の良いパラソルと、昌栄のパラソルピトン合わせて13,000円が飛んで行きました~(大涙)。

そんな事で今回の釣りは、相談役共々散々な目に遭った最低の釣りに成りました(涙)。
朝の4時にギブアップして片付け。
私の片付け15分、相談役の片付け30分・・・⇩。

998


行って来ました

相談役と2人で行って来ました。
日曜日の夜釣りでしたがエサを取るのはマツカサのみ。
ブッコミ竿には泥ウツボ1匹、マツカサ1匹、サメ1匹、後は根掛かり10発・・・オモリ無くなる(涙)。
クエ竿には、サバの頭の骨の中までしゃぶるエサ取り、恐らくマツカサが集団で喰らい付いて来ているのでしょう~(怒)。
10Kgのエサで、刺し餌に使ったのが7本、ブツ切りにして撒いたのが7本で余ったのが18本、大事に持って帰って再冷凍しました。
京極の殿さんと遊んでいた時は、残った冷凍の解けたサバをお土産にプレゼントすると味噌煮つけにして食べて喜ばれていました(^_^)。

出発です。
今回は鵜来島行きで柴田渡船さんにお世話に成りました。

994

995


相談役

柏島での一コマです・・・⇩
当たりが有ったら起こしてくれよ~(爆)。


713

沖ノ島での二コマです・・・⇩
当たりが有ったら起こしてくれよ~(大爆)。


724

725

もう一度パノラマ写真を載せる。

726



撃沈でした

毎度の事で撃沈でした。
釣果報告⇒ウミヘビ1匹、ドクウツボ1匹、ツノウツボ1匹・・・(大爆)。


722

723


景色でも載せときます・・・⇩。

IMG_3682-1




水洗い

様や道具の水洗いをしました。

708

空っぽで帰って来たが、クエを入れるクーラーバッグも水洗い。
前回入れた後、掃除が不十分だったのかカビが生えていましたわ~!!!。


709

710

エサ2匹

餌は2匹でよかったです。
それも尻尾の辺りをかじっているだけ。
普通は腹の柔らかい所をかじると思うが何じゃいな?。

大阪の釣友がブッコミで釣ったタマミです。
頭から長いワイヤーを通して神経締めを教えてもらいました(^_^)。

706

朝の片付け中ですが、私は準備するのも一番で片付けも一番でした(爆)。

707

704

705



嫌に成りました

ゴールデンウイークは家で居る事がベストと分かりました。
高速道路は高知道に入ってすぐに渋滞です。
去年の豪雨災害で対面交通に成っている所が一向に進みません。
結果、柏島まで4時間で行けるのに6時間掛かりました(涙)。

柏島の夜釣りは廻りが無いから早い者勝ちで、夜釣りでも朝から磯上がりして場所取りをする様な所です(汗)。
船に乗ったが既に上がる所が有りません・・・仕方なくオオヒラバエに上がる。
生命反応はゼロです。
餌のサバはチョコっとかじられたのが2回だけ・・・エサが2本有れば良かったって事です(大涙)。

今回一緒に行った大阪の釣友が、サーフキャスティング方式のブッコミで60cm位のタマミ2匹釣りました。
クエ仕掛には全員エサが丸残りでした(-_-)。
餌のサバは5本ほどクーラーから出して解凍して、後は全て持って帰って再冷凍しました。

プロフィール

クエ釣れん師


クエ釣り専門

釣れません(涙)

だが、止められません・・・アホですわ~(爆)

最新コメント
  • ライブドアブログ